MOT eco

暮らすだけでエコなんです。

様々な省エネルギー技術・設計・機器をマンション共用部や専有空間に積極的に取り入れ、住まう方が負担を感じず、楽しく暮らしながらも自然とエコへの貢献ができます。
  • concept 1 もっと、 かしこく
    節水や省エネ機器によるエコロジーでエコノミーな、もっとかしこい暮らしをご提案します。
  • concept 2 もっと、 やさしく
    太陽光や雨水の利用、植物による緑化など、もっと環境にやさしいマンションをご提案します。
  • concept 3 もっと、 心地よく
    水周り設備からカーシェアリングなど、住まう方の快適性を高めるもっと心地よいエコライフをご提案します。

省エネレポート&コンテスト 楽しみながら、家庭内のCO2排出量を削減。

分譲マンションにおける先駆的な取り組みとして、「クレヴィア三郷中央」では2010年〜2013年の3年間、エネルギー使用量の「見える化」設備を採用したサポートを提供しました。入居者ごとに省エネアドバイスをする「ECOレポート」を郵送し、さらに入居者間での「省エネルギーコンテスト」を実施することで、楽しみながらエコを知る取り組みをおこないました。
  • 1 はかる
    毎月の家庭のエネルギーデータを計測し、インターネットで東京ガスに送信します。
  • 2 しる
    3ヶ月に一度年4回送付される省エネ診断レポートによって、各家庭に合わせた省エネアドバイスや、他世帯との比較もできます。
  • 3 くらべる
    「夏」と「冬」の年2回、マンション内で省エネ生活コンテストを行いました。また、上位者には景品をプレゼント。楽しみながら省エネ生活を送ることができます。
3年後…
  • Q. 普段、電気やガス等のエネルギーを意識している
    16%から60%にUP!
  • Q. テレビやインターネットで見る環境問題の話題が気になる
    14%から42%にUP!
  • Q. 環境配慮の取り組みを行うと気持ちがよい
    7%から60%にUP!
※「クレヴィア三郷中央」にお住まいの方を対象に設問。「あてはまる」「どちらでもない」「あてはまらない」の中から任意回答。
環境への取り組み・意識が大幅に向上しました!

コミュニティバッテリーシステム “暮らし”がそのままエコになる、新システム。

GOOD DESIGN AWARD 2012年度グッドデザイン賞受賞
太陽光発電とリチウムイオン蓄電池を組み合わせた「エネルギー地産地消型」の新しい仕組み。電力状況を見える化し、余剰電力を売電・建物の維持管理費に充当するなど、暮らしの中で無理なく地球環境の保全に貢献できるシステムです。
Day 太陽光パネル 蓄電池 LED照明 (共用部)Night 電気自動車 EV用充電池
  • 1 つくる(創エネ)
    太陽光パネルを設置し、発電時にCO2を排出しないクリーンエネルギーを創出。またモニターで電力状況を見える化。
  • 2 ためる(畜エネ)
    リチウムイオン蓄電池を定置用として設置し、太陽光発電を貯める。貯めきれなかった電力は売電し、社会に貢献。
  • 3 へらす(省エネ)
    共用部照明にLED電球を使用し、消費電力を節約。電気自動車用の充電器を導入し、カーシェアリングシステムに電気自動車を採用。