私のCREVIA−クレヴィア オーナーズボイス−

こだわりが詰まった北欧スタイルの住空間。

  • #014
    • 神奈川県在住 間取り:2LDK 家族構成:1人
お住まいとの出会い

最初はもう少し都心寄りの駅近の住まいを探していました。住まい探しを続けるうちに、実家との行き来しやすさも大事だなと思うようになりました。ここは実家からバスで行き来できるので、母も気軽に遊びに来てくれます。通勤の際も、駅の目の前なので雨の日でも濡れずに電車に乗ることができています。また、空間を広く使いたかったので、間取りは3LDKプランをメニュープランにより2LDKプランへ変更しました。他のマンションも検討したのですが、ここはすごく陽当たりが良かったので、購入を決めました。

間取り:3LDK
面積:約75.52㎡

広々とした窓がもたらしてくれる
開放感のある住み心地。

窓から開放的な景色を見晴らせるのは大きな魅力ですね。キッチンから窓の外を見ながら料理ができるというのも気持ちいいです。特に気に入っているのは朝の時間帯。室内に陽がすごく入ってくるので、冬でも日中は暖房がいらないくらい温かいです。また、夏は陽の高さが違うので、ちょうど良い陽の入り方になるんです。友達が「泊まりに行きたい」といって、よく来てくれるんですが、その時は夜の景色を見ながらご飯を食べたりして、リビングに布団を敷いて寝ていますね。すると気持ちのいい朝日と景色を見て目覚めることが出来るんです。

北欧スタイルで美しく統一感のある住空間に。

以前、北欧に旅行をしたことがあって、その時に北欧スタイルに魅せられました。ここを購入した時、壁紙や床・ドアなどの木材を選べたので、壁紙は白を基調に、木材はナチュラルな風合いのものをセレクトしました。壁は1ヶ所だけアクセントクロスにしており、見る角度によって樹木の柄が浮き出てきます。インテリアもお気に入りのショップで探した北欧テイストのものをセレクト。インテリアを選ぶ時のポイントとしては全て脚付きのものにしています。デザインとしても可愛いですし、掃除もしやすいんです。また、ショップの店員さんのアドバイスで、空間の色数を増やさないように気をつけています。ですからグレーとブルー系を基調に、アクセントとして赤を使って空間をコーディネートしました。あとは購入時にキッチンに吊戸棚やカウンターを付けることもできたのですが、できるだけ空間を広く使いたいので取り付けませんでした。

想像以上に快適で便利だった初めてのマンションライフ。

もともと実家の一軒家に住んでいたので、マンションに暮らしたことはありませんでした。実際に住んでみると、やはり気密性が高く、陽当たりも良いので、思っていた以上に冬でも暖かく過ごせました。床暖房も快適ですし、おかげでエアコンはそんなに使っていませんね。あとは、セキュリティ面でも安心ですし、いつでもゴミ出しができるのも便利です。普段過ごす時はソファにいることや、テレビの前のチェアにいることが多いです。母もよく遊びに来るのですが、心地よさそうにチェアに座っています。住んだ今となっては、マンションって良いな思っています。

取材を終えて

テーマ・色・素材、全てに統一感のある美しい室内、そしてリビングの大きな窓の開放感。まるでホテルと見紛うようなお住まいでした。モノを置かない、色数を決めるなど、空間づくりのルールを決めると、上質な空間に仕上がるということを実感しました。ご友人が泊まりに来たくなるのも納得です。